歯科臨床研修会「一の会」

主宰:押見 一より挨拶

2137E.png

皆さん、臨床を日々楽しくやっていますか。一所懸命やっているのに上手くいかない方、マンネリズムにおちいって流されている方いませんか。それはどうしてだと思いますか。

私達「一の会」では、勉強するとは本を読んだり講習会に出たりして「知識」を増やすことばかりではないと思っています。臨床で起こっている事実をつぶさに観察することで大事なことは学べると考えています。そのためには、記録をしっかり残さなければなりません。規格化された口腔内写真と鮮明で階調豊かなデンタルX線写真、必要ならばCT画像、スタディーモデル、プロービングデプスなど。さらに患者の主訴と思われることの周辺に関心をよせて、話していただいたこと、こちらの話したことなどをカルテに記録しておく。なぜなら初診時と比べてどう変化したかを知りたいからです。本気で患者と一緒に取り組むと、それらの記録は自然に必要にして十分なものになるはずです。それが時間の経過とともに臨床の「知恵」になるのです。

われわれ「一の会」は、その患者にとって最後の一人の歯科医師になるということを願っています。そのためには、専門性の極端に高いこと以外は何でもできなければなりません。そして長いお付き合いの結果、患者の性格や生活背景なども自然に知ることとなるのです。そんな真のかかりつけ医になるためには、仕事以外のことにも広い視野と関心をもって日々自分を高めていくことが望まれます。しかし、これも前に述べた目的に向かっていれば自然にそうなるはずです。 

「最後の一人の歯科医師になる」、その想いを強くリアルにイメージしながら、気がつけば目の前にいる患者にやるべきことに夢中になっている。そしてその想いはいつか現実化するのです。その過程を他人は努力というのかもしれませんが。

そんなスタンスで歯科臨床に対すると、何だかとても楽しいのです。
一緒にやってみませんか。

 

第22回 「一の会」

2018年 9月 8日(土)、
10月20日(土)、
9日(日)
21日(日)

 

第10回 「二の会」

2018年 5月20日(日)

 

詳しくは研修テーマ、研修会詳細をご覧ください

 

会員ホームページリンク集

押見歯科診療室

新井歯科医院

塚原デンタルクリニック

行徳TM歯科

福田歯科医院

五大歯科

石川デンタルクリニック

2137B.png

歯科臨床研修会
「一の会」

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
042-421-6480